マッチングアプリで彼女ができる5つのポイント

私がマッチングアプリで毎月100いいね!」以上もらい続けることに成功した5つの方法

1.プロフィール写真が1番大切

2.自己紹介文は良いことだけ書く

3.不利なプロフィールは未記入

4.マッチングするための技術

5.ファーストメッセージのポイント

1.プロフィール写真

なんと言ってもプロフィール写真が1番大切です!

こだわって写真を選びましょう。

良い写真がなかったら絶対に妥協せず撮影します。

おすすめは一眼レフで撮った写真で、顔にピントが合って、背景がボケたものです。

GOOD!なプロフィール写真

マッチングアプリで彼女を作る方法プロフィール写真

▶ 明るい屋外で撮った写真

→ 暗い写真だと暗い印象になります。

▶ 色がある写真

→ 木の緑色や海の水色など、色があることで爽やかなイメージになります。

▶ 笑顔

→ 絶対に笑顔の写真!第一印象がめちゃくちゃ良くなります。

▶ 服装はシンプル

→ 白いTシャツが清潔感があり好印象、派手な色やデザインの服装は避けます。

▶ 顔が写っている写真を2枚

→ 顔が写った写真をたくさん載せているとマイナス面が見えてしまう恐れがあるので、ベストな2枚だけにしておきます。

逆に、1枚だけだと顔が分からなさ過ぎて敬遠されます。

NG!なプロフィール写真

マッチングアプリで彼女を作る方法自撮り写真

▶ snowで撮った写真

→ 男性がsnowを使って撮った写真が苦手という女性が大半です。わざわざ女性の自己紹介文にもsnowはNG!だと書いている方がかなり多いです。

▶ 自撮り

→ 男性の自撮りした写真も評判が悪いです。どうしてもキメ顔になるので気持ち悪がられます。

▶ 変顔

→ プロフィール写真で笑いをとれたとしても彼女はできません。そんな目立ち方をしてもいいね!はもらえません。

▶ 画質が悪い

→ 画質が悪いと、それだけでイメージが悪くなります。「見にくい!」と少しでもマイナスな感情を持たれることは避けます。

プロフィール写真で気を付けるポイント

爽やかかどうかが1番の判断基準です!

趣味の写真を載せてもいいですが、チャラい人に見えるような写真はNGです。

例)スノーボードのダボダボしたウェアーでの写真 → NG!

自己紹介文

自己紹介文を読んでくれているということは、写真が良かったからです。

そのイメージを崩さないようにすることがポイントです。

GOOD!な自己紹介文

マッチングアプリで彼女を作る方法自己紹介文

▶ 楽しいと思っていること

→ 楽しいことを語ることでプラスのイメージになります。人生を楽しんでいる人の方がステキです。

▶ 最近、旅行に行った場所

→ 女性の大半は旅行好きです。旅行に行った場所を書いておくことでマッチング後の話題にもなります。

例)女性が「私も行ったことあります♪」など

▶ 好きな食べ物

→ 好きな食べ物の話はマイナスイメージを与えないです。

NG!な自己紹介文

▶ マイナスな事

→ 悪印象を与えるようなことは書かなくてよい。

▶ 文章が長い(文字数が多い)

→ プロが書いた文章じゃないので、長文だと読むのがしんどい。

▶ こだわり

→ こだわりが強いほど、面倒くさそうな人に見える。◯◯じゃないと嫌や、◯◯が良いなど、狭めるようなことは書かない。

▶ 具体的

→ 具体的過ぎるても狭めることになる。

例)野球が好き(OK!)→ 阪神が好き(NG!)

▶ 嫌いな食べ物

→ 嫌いな食べ物をわざわざ書く必要なし。

自己紹介文で気を付けるポイント

肯定的な文章で簡潔に

◯◯が嫌など、否定的な文章だと読んでてしんどいし、狭めることになります。

書かなくて良いことまで書かないようにする。

プロフィール

自分のプロフィールについて色々と記入する項目がありますが、不利な項目まで正直に記入する必要はありません。

未記入(空白)にしておくことができますので、悪いイメージを与えるぐらいなら未記入にしておきます。

一般的に不利なプロフィール

  • 低身長
  • 低収入
  • 高学歴でない
  • 太っている
  • 喫煙する
  • 結婚歴がある
  • 初回デート費用の支払い(割り勘)

記入していなければ、女性が思いたいように勝手に解釈してくれます。

確実にマイナスイメージを与えるよりもマシです。

例)身長170cm以上の人が良いと思っている女性の場合、あなたが身長168cmだとするとマッチングできないですが、実際に会って身長が168cmだったとしても、あまり問題にならないです。

それよりも、実際に会ったルックスの印象や会話の方が大切です。

いかにマッチングして会えるかどうかがポイントです!

会えば気に入ってもらえるかもしれませんが、会えなければ何も始まりません。

マッチング

工夫することでマッチングする確率を上げれます。

マッチングする為に工夫するポイント

マッチングアプリで彼女を作る方法マッチングする確率を上げる方法

▶ ログイン日数

→ ログインしていない女性に「いいね!」しても無意味です。もうアプリを利用していない可能性があります。最終ログインが1週間以内の人かどうかを必ず確認します。

▶ 自己紹介文

→ ほとんど自己紹介文を書いていない女性は本気度が低いです。写真が1枚だけの人も同じです。

文字数が多いほど良い訳ではありませんが、少な過ぎる人はどんなものか軽い気持ちでやっている可能性もあります。

▶ 新規会員

→ 新規会員を狙います。たくさん「いいね!」をもらっている人ほどライバルが多くなるので、新規会員はまだまだ「いいね!」が少なくて目に留めてもらいやすいです。

新規会員登録時は、熱量が高いのでマッチングしやすいタイミングです。

ファーストメッセージ

マッチングするとメッセージを送れるようになります。

最初のメッセージで気を付けるポイントがあります。

GOOD!なメッセージ

マッチングアプリで彼女を作る方法挨拶

丁寧に挨拶をする

→ 挨拶ができない人は、人間的に問題ありとみなされます。社会人として初めての人に挨拶するのは当たり前です。

▶ 名前を名乗る

→ 下の名前を名乗ります。名前を名乗ることで信用できると思われます。ニックネームやあだ名などは避ける方が良いです。

もし「たかし」という名前ならば、「たかし」か「たか」と名乗ります。

▶ 敬語を使う

→ いきなり慣れ慣れしくしてくる人って鬱陶しいです。第一印象が大切ですので最初はかならず敬語でメッセージを送ります。

▶ 質問を1つ入れる

→ 相手が返事しやすいように1つ質問を入れておきます。いきなり2つ3つと質問するとウザいので質問は1つだけにします。

NG!なメッセージ

▶ LINEを聞く

→ LINEを聞くのはある程度コミュニケーションが取れてからです。私がLINEを聞くのは実際に会ったときで、それなら警戒されないし女性も安心です。

▶ 住んでいる場所を聞く

→ いきなり個人情報を聞かれると怖いです。会う約束をしてから、どこで会うかを決めるのにどの辺に住んでいるのか聞きます。

その時は、自分から住んでいる場所を先に教えて女性の住んでいる場所を聞きます。

▶ 長い挨拶文

→ いきなり文章が長文で送られてくるとウザいです。

ファーストメッセージのポイント

紳士的で爽やかなイメージの文章に仕上げます。

ネット上の会ったこともない見知らぬ人からのメッセージなので、警戒心が強いです。

初対面の人に話すように、いきなりプライベートな事を聞かないようにしましょう。

マッチングアプリで彼女を作る方法 まとめ

プロフィール写真を徹底的にこだわる!

人は「視覚情報」を1番重要視しています。

その次に「聴覚情報」で、「言語情報」と続きます。

言語情報はあまり重要視されていないのです。

紳士的で爽やかな印象を与える写真が絶対です!

自己紹介文ではマイナスな事は書かないでおきます。

迷ったら、爽やかかどうかが全ての判断基準です!

⇒ マッチングアプリおすすめはこの3つ!

シェアしていただきありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする