不潔な人には彼女ができない

一部のマニアックな層は当てにせず、多くの女性に好まれる事が大切です!

不潔な人は嫌がられます。

だから、最低限の「清潔」「爽やか」を意識します。

清潔感を与える3つのポイント

いきなりたくさんのポイントを挙げても、全部整えるのは大変です。

まず始めに整えるべき3つのポイントをピックアップしましたので、最低限この3つは清潔にするようにして下さい。

1.髪型

・短髪がおすすめ

絶対に短髪が爽やかに見えます。

男性で髪の毛が長いと不潔に見えてしまいやすく、キッチリとセットしていないとボサボサになりやすく手間がかかる髪型です。

短髪にするだけでなく、ワックスを使い髪型をセットします。

髪の毛をセットするのが苦手な方が多いですが、少しワックスをつけるだけでセットしていない時よりも清潔感があります。

2.服装

・白いTシャツがおすすめ

色が与える印象は大きくて、白色がもっとも清潔感があり爽やかに見えます。

黒などの濃い色はインナーに着るよりも、ジャケットなどのアウターに着る方が良いです。

注意点としては、首元が広いTシャツはダメです!

だらしなく見えますし、ボタンを外して胸元が開いている服装の男性は敬遠されがちです。

クルーネックという、スタンダードな丸首のTシャツを着ます。∨ネックもやめておきましょう。

3.笑顔

・笑顔が1番大切なポイント

笑顔がステキだと、それだけで印象が良くなり爽やかな印象を与えれます。

逆に、ニコッともせず無表情だったり、少し怒ったような感じだと女性の印象は悪くなってしまいます。

笑顔を作ろうとすると、口角が上がっているだけで目が笑っていない人が多いので、目もとがくしゃっとなるような笑顔がいいです。

鏡を見ながら練習します。

笑顔がヘタな人は顔の筋肉が硬くなっているだけです。手でマッサージして表情筋をほぐしてあげると爽やかな笑顔がしやすくなります。

2つの判断基準

彼女ができない原因

自己紹介であったり、服装であったり、色々と迷うことがあると思います。

そんな時は、「清潔感」「爽やかさ」があるかどうかを判断基準にして選ぶようにして下さい。

清潔感

清潔感がある服装というと、どんなのか分からない難しいと思うかもしれませんが、「不潔でないこと」を意識すると判断しやすくなります。

とにかく、不潔な印象を与えないようにすることが彼女をつくるうえで、もっとも大切な要素です!

爽やかさ

爽やかであるということは、話しやすく人から好かれやすい要素です。

男性でありがちなのはこの3つの顔です。

・無愛想
・怒った顔
・緊張した顔

愛想よく店員さんに「ありがとう」と普段から声をかけて練習しておきます。

友達や同僚に怒ってもいないのに「怒ってる?」と言われたことがある人は要注意です。普段から怖い顔をするクセがついています。ニコッと笑う練習をしておきます。

女性と話をすると緊張してしまう人がいますが、緊張すると表情がこわばり笑顔が出にくくなってしまいます。作り笑いでいいので、笑い顔をしていると不思議と緊張が和らぎ自然な表情が出やすくなります。

いつも笑顔を意識してニコニコしているようにすると爽やかな印象を与えることができ、好印象を持ってもらえます。

逆に、いつも怒った顔をしている女性って嫌ですよね?

いつもニコニコしている女性って魅力的です♫

それは女性も同じことを感じていますので、あなたも自然にニコニコできるように心がけましょう。

不潔な印象を与えるダメなポイント

上記のポイントを改善できてきたら、次はもう少し細かいところまで清潔に、爽やかに改善していきます。

これが全部できれば絶対に彼女ができます。

髪の毛がボサボサ

彼女ができない原因髪の毛がボザボサ

大前提として、芸能多人のように男前ならば髪の毛が長くても、パーマをかけてボサボサな感じのオシャレな髪型にしててもカッコイイですが、一般人がすると危険です。

短めのヘアースタイルにして、清潔感と爽やかさがあるように心がける方が多くの女性に好かれます。

ヒゲが伸びている

彼女ができない原因ヒゲ1

ヒゲが嫌いだという女性はすごく多いです。

ヒゲに関しても芸能人と同じように、男前がカッコよく整えていたら渋さが出てカコイイですが、一般人は不潔に見えることがほとんどです。

ヒゲはきれいに剃っておきます。

ヒゲが濃い人は、ヒゲ脱毛に通うのもおすすめです。

眉毛がボーボー

彼女ができない原因鼻毛

以外と見落としがちなのが眉毛です。

整えられ過ぎても嫌がられますが、伸びすぎた眉毛も不潔に感じますので、長い眉毛は少し切って整えておきます。

鼻毛が出てる

いくら爽やかに笑顔でいても、鼻毛が出ていたら台無しです(笑)

鼻毛が出ていないか鏡でチェックする習慣をつけます。

歯が汚い

彼女ができない原因歯が汚い

歯が汚いのは、ものすごく不潔です。

タバコを吸う人は、前歯が黒くなりがちです。ホワイトニングに通って歯を白くします。

これは絶対です!

歯が黒い人とキスなんてしたくありません。

爪が汚い

彼女ができない原因爪が汚い

爪が汚いのもすごく不潔な印象を与えます。

爪が長いだけで少し気持ち悪いので短く切っておきます。ですが、短くし過ぎて深爪なのは逆に気持ち悪いので適度に切っておきます。

爪の間に汚れが入って黒くなっている人。これも不潔です。爪の間もキレイにしておきます。

手フェチの人も多く、指先は案外見られていますので気を付けてください。

メガネが汚い

彼女ができない原因メガネ

指紋がついて汚れているメガネを平気でかけている人も不潔な印象を与えます。

メガネは日頃から拭いてキレイにしておきます。

服がヨレヨレ

彼女ができない原因服がヨレヨレ

服がヨレヨレだと爽やかに見えません。

特に首周りが伸びてヨレヨレになりやすいです。ヨレヨレになった服は思い切って捨てて新しいものを買います。

長く着ていると毛玉ができてきます。これも不潔な印象を与えますので、毛玉取りで服をキレイにするか、新しい物を買います。

あと、シワシワなままの服を着ている人も不潔な印象を与えます。シワにならないように気を付けて洗濯するか、アイロンスチーマーでシワを伸ばして清潔で爽やかな印象を与えるようにします。

上記3つのポイントは、服のセンスがどうこういう前の問題です。

いくらセンスが良い服を着ていても「ヨレヨレ」「毛玉」「シワシワ」なら不潔な印象の方が勝ちます。

靴が汚い

彼女ができない原因靴が汚い

靴は汚れやすいので要注意です。

汚れたら洗ってキレイにします。臭いのもとにもなるのでキレイにしておきます。

かかとを踏んでいる靴も、型が崩れていて分かります。だらしない印象を与えてしまいます。

ボロボロになった靴は捨てて、できるだけキレイな新しい靴を履きます。

カバンが汚い

彼女ができない原因カバンが汚い

カバンは雑に扱いがちで、型が崩れていたり、擦れてほつれていたりします。

そんなカバンも不潔な印象を与えてしまうアイテムのひとつです。

ナイロンや合皮のカバンはほつれたり、擦れた後が目立ちやすいので要注意です。

太っている

彼女ができない原因太っている

太いってるよりはスリムな体型の方が爽やかなイメージを与えれます。

また、太っている人はだらしないイメージもあります。

トレーニングして痩せることは大切です。

彼女ができない理由を「太っている」ことのせいにしている人が多いですが、そういう方のほとんどは清潔感がありません。

太っていても清潔感があれば彼女はできます。

太っていて不潔だったら最悪です。

臭い(絶対ダメ!)

いままで11個のポイントを紹介してきましたが、12個目の「臭い(クサイ)」のは絶対にダメです!!

汗臭いニオイは、服だけでなく身の回りのものに染み付いていますので、洗えるものは洗い、洗えないものはファブリーズで消臭しておきます。

ワキガの方は致命的です。絶対にケアしてください。

毎日お風呂に入ってワキを丁寧に洗うようにし、デオドラントスプレーを使うなりしてケアします。この時、デオドラントスプレーの香りでごまかすのは最悪です!!

香りでごまかそうとするとニオイが混ざってさらに不快なニオイになるので要注意です。

彼女ができない原因タバコ1

タバコ臭いのもNGです。

タバコが嫌いな女性がほとんどです。

タバコを吸っていない人はタバコの臭いに敏感なので、会う直前にはタバコは吸わないようにします。

アイコスにすると臭いが少しマシですが、それでもニオイがします。

タバコはやめるのがおすすめです。

タバコを吸っている姿がカッコイイのは芸能人だけです!!

不潔な人は彼女ができない まとめ

彼女が欲しいなら、女性に嫌われてはダメです。

男が憧れる男は、あくまでも男から見たカッコ良さです。

ズレている人はここが分かっていません。

紹介した気を付けるポイントはたくさんありますが、全部清潔に出来れば絶対に彼女ができます。

それだけ細かいところに気を使える男性がモテます。

自分が気を付けていると女性の細かいところにまで目がいき届き、女性に気を使えるようになります。

女性は自分が気を付けているから、男性の不潔な部分に目に止まります。

間違えない為のポイント

キレイにかっこよくするのではなく、不潔な感じを与えないようにして下さい!!

迷ったら、「清潔」「爽やか」なのを考えて選びます。

⇒ 彼女ができる5つの重要ポイント

シェアしていただきありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする