自信がない人には彼女ができない

見た目も大切ですが、中身はもっと大切です!

最終的に中身が良ければ、外見をカバーできます。

彼女ができない人の多くは「自分に自信がない人」です。

女性が考えている男性への思いを理解すれば、少し自分に自信を持つことができます。

2つのポイントから女性の本音を理解する

1.遊んでいるイケメンが嫌い

彼女ができない原因浮気する

浮気だったり、2股をかけられたり、悲しい経験をしているので多くの女性は、イケメンでも遊んでそうな人のことが嫌いです。

2.モテなさそうな人が人気

いかにもモテそうな男性は、女性が寄ってくるので浮気する人がほとんどです。

そんな痛い目に合っているので、女性の心の中には浮気されて傷つくくらいなら絶対に浮気せず、私だけを一途に想ってくれるモテなさそうな人が良い!という考えがあります。

女性目線で考える

自分からの目線だけでなく、女性目線で考えられるようになることが彼女をつくる近道です。

女性のニーズを理解することにつながり、独りよがりのデートや行動をしなくなり、相手のことを考えられるようになります。

男らしさがある

女々しい男性や、草食系と呼ばれる男性よりも男らしさがある方が好まれます。

頼れる(甘えれる)

彼女ができない原因決断できない

女性は心配症なところがあり、不安を覚えることがあります。

そんな時にしっかりと支え「大丈夫」と言ってあげれる、頼り甲斐がある男性が魅力的です。

4つの男らしさ

▶肉体的に男らしい

▶頭がよく知識が豊富

▶包容力があり、彼女を受け止める器がある

▶経済力がある

たくさん男らしさがありますが、上記4つのうち1つだけでも男らしい部分があり、女性がこの人には安心して頼れる(甘えれる)と思える人を良く思います。

自信がない人には彼女ができない

女性の本音を理解する

女性目線で考える

この2つの項目でお伝えしたように「イケメン」である必要はなく、「男らしく」ある必要があります。

自分に自信を持って女性に接するようにします。

自信がなく見えるポイント

3つのポイントを注意して自信がない人(頼りない・男らしくない)と思わせないようにします。

1.謙遜しすぎ

自分をへりくだって話してばかりいると、頼りない人に見えてきます。

謙遜することも必要ですが適度にしておきます。

2.おどおどしている

彼女ができない原因おどおどしている

慣れない場所ならば事前に下見しておくか、下調べして不安なポイントを解消しておきます。

3.リードできない(決断できない)

女性に気を使い、全ての選択をどうしたいのか聞くのは頼りなく思われます。

「AとBどっちがいい?」など、選択肢を絞ってあげると女性も選びやすくなります。

女性も気を使って、どうしていいか迷ってしまうことがあります。そんな時はサッと決断できる男らしさをみせます。

自信がなく見えるポイント まとめ

自分の意見も出しつつ、女性の意見を最大限尊重してあげれる器の大きさが大切です。

ラーメンが食べたくても、女性がお寿司を食べたいと言ったならば、お寿司を食べに行きましょう。

そんな時に、お寿司屋さんをパッと調べて「AとBどっちのお店がいい?」と提案してあげれる気づかいや行動力でリードできる姿を見せます。

彼女ができない原因リードできない

自信がなない人は彼女ができない まとめ

イケメンでなくても大丈夫

男らしく

この2点を頭に入れて、自分に自身を持って男らしく女性に接すれば大丈夫です!

⇒ 彼女ができるかどうかの5つのポイント

シェアしていただきありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする