出会う数が少ない人には彼女が少ない

家と会社の往復の毎日では、出会がなく彼女ができるきっかけが少なすぎます。

新しい出会いが少なければ、恋愛に発展する可能性も低くなります。

 自分が好きになる確率 
×
相手が好きになる確率
×
出会い

この3つの中で1番簡単で、誰にでもできるのが「出会い」の数を増やすことです。

出会いの場所

1.趣味のサークル

出会う数が少ないと彼女ができないテニス

ここで出会えれば、同じ趣味を楽しめるパートナーができるのですごく良いです。

趣味がテニスなどのスポーツだとすると、上手かどうかがすごく重要なポイントで、女性よりも上手くないと難しいです。

それだけでなく、次々に新しい女性が入ってくることも少なく、もしフラレたりするとせっかくの楽しいサークルに参加しづらくなるデメリットがあります。

2.合コンやお見合いパーティー

出会う数が少ないと彼女ができないお見合いパーティー

日常から出会いの数を増やすために1歩行動して、合コンやお見合いパーティーに参加されたことがある方は多いと思います。

だけど、5対5とか、10対10とかのセッティングなので、その中でいい人に出会える確率は低いです。

だから、またお見合いパーティーに参加するという繰り返しにより、お見合いパーティーを主催している会社が利益を出せる構造になっています。

お見合いパーティーでマッチング

マッチングしたからといって付き合う訳ではなく、そこから2人で食事に行って、うまくいけば恋愛に発展するという流れです。

ちなみに、男性はお見合いパーティーに参加すると、せっかくなので誰か1人はマッチング希望を出しますが、女性は誰にもマッチング希望を出さずに帰ることが多いそうです(>_<)

出会いの数を圧倒的に増やす

たくさんの人数と知り合えば、自分がいいなと思う人の数も増えますし、逆に自分のことをいなと思ってくれる人の数も増えます。

どう増やす?

出会う数が少ないと彼女ができないインターネット

今はインターネットの時代です。

インターネットだと日本全国の人と知り合うことができます。

「怪しい」とか「お金がかかる」とか、マイナスのイメージがあるかもしれませんが、今はコンプライアンスの問題などが厳しくなり、しっかりと運営している企業のサービスを選べば安心して利用することができます。

出会いの数を圧倒的に増やすマッチングアプリ

  • 会員数600万人
  • 東京証券取引所JASDAQスタンダード市場上場
  • メンタリストDaiGo監修
  • 東京証券取引所マザーズ市場上場

上記のように、安心して利用できるマッチングアプリを運営している会社が複数社あります。

定額で利用できるから安心

毎月、定額で利用できるので、お金の心配もいりません。

1メッセージやり取りするごとに課金されるなど、どんどんと課金することが無く、定額料金の範囲内で出会うことができます。

だいたい1ヶ月3,000円ほどなので、お見合いパーティーに参加するよりも安いです。

1ヶ月だけで辞めることもできますし、6ヶ月コースにすると1ヶ月あたり2,500円ほどで利用できます。

⇒ 3つのおすすめマッチングアプリ

出会う数が少ない人には彼女ができない まとめ

 自分が好きになる確率 
×
相手が好きになる確率
×
出会い

この3つの中で1番簡単で、誰にでもできるのが「出会い」の数を増やすことです。

今はインターネットを利用すれば日本全国の人と知り合えます。

マッチングアプリを使えば出会いの数が圧倒的に増えますし、合コンやお見合いパーティーよりも安く、たくさんの女性と出会うことができます。

シェアしていただきありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする